通州事件日本人はなぜ虐殺されたのか

藤岡信勝, 三浦小太郎 編著

居留民225人惨殺陵辱!昭和12年7月29日、北京東方約20km。親日政権の兵士がなぜ反乱を起こしたのか?事件は偶発的出来事だったのか?通州事件の時代的・思想的背景は?中国周辺諸民族への弾圧とソックリなのは?戦後歴史学の闇に踏み込む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 通州事件とは何か-事件の概要と通説批判
  • 第2章 通州事件と南京事件
  • 第3章 通州事件の精神的・思想的背景
  • 第4章 通州事件の時代背景
  • 第5章 「虐殺」をめぐる日中の宣伝戦
  • 第6章 通州事件と南モンゴル-民族虐殺の記録として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通州事件日本人はなぜ虐殺されたのか
著作者等 三浦 小太郎
藤岡 信勝
書名ヨミ ツウシュウ ジケン ニホンジン ワ ナゼ ギャクサツ サレタ ノカ
出版元 勉誠
刊行年月 2017.7
ページ数 223,29p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-585-22186-9
NCID BB2425368X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22938939
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想