薬屋のタバサ

東直子 著

平穏な時間。それ以外に欲しいものなんて何もない-。山崎由実はすべてを捨てて家を飛び出し、知らない町の古びた薬屋に辿り着いた。店主の平山タバサは、由実を薬局の手伝いと家事全般の担い手として住み込みで雇ってくれた。見ず知らずのわたしを、なぜ…。謎めいたタバサの本心はわからぬままだが、由実は次第に新しい生活に慣れてゆく。誰しもがもつ孤独をたおやかに包み込む長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬屋のタバサ
著作者等 東 直子
書名ヨミ クスリヤ ノ タバサ
書名別名 Kusuriya no tabasa
シリーズ名 新潮文庫 ひ-42-1
出版元 新潮社
刊行年月 2017.8
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-120981-4
NCID BB24149189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22922288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想