沖縄の子ら : 作文は訴える

日本教職員組合, 沖縄教職員会 共編

[目次]

  • もくじ
  • 発刊にあたって 宮之原貞光 / 1
  • 発刊のあいさつ 屋良朝苗 / 4
  • プロローグ / 5
  • 詩=島 仲宗根三重子 / 6
  • 祖国の友だちへ 金城勝己 / 8
  • 第一章 戦争のつめあと / 13
  • 詩=おとうさん 安里千代子 / 14
  • 1 戦跡に思う / 16
  • 摩文仁が丘をたずねて 古波倉トキ子 / 16
  • 南部戦跡をたずねて 富永洋子 / 27
  • 2 痛みを負った人びと / 31
  • 一週間の七人家族 高良朝子 / 31
  • かわいそうな人 比嘉昌子 / 38
  • 第二章 わたしたちの沖縄 / 43
  • 詩=夜道 古堅幸子 / 44
  • 1 沖縄-その自然 / 47
  • ぼうふうの日 たから かずみ / 47
  • 台風フェイ 糸数テル子 / 48
  • 干ばつ 内間清信 / 51
  • あられ 仲西美恵子 / 53
  • 2 沖縄-そのくらし / 58
  • くじら取り 喜名美恵子 / 58
  • 海神祭り 宮城杉恵 / 62
  • 綱ひき 儀武啓子 / 65
  • おぼん みやぐに ともこ / 69
  • パイン工場の見学 比嘉喜代美 / 74
  • 沖縄の方言 新垣睦子 / 81
  • 3 まわりの人たち / 86
  • 父のしらぎとり 東江和美 / 86
  • アルゼンチンに行ったおじさん 呉屋初子 / 90
  • カジヤのおばあさん 仲田朝子 / 95
  • あきびんをかうおばさん きんじょう ようこ / 99
  • 魚屋にて 伊良波肇 / 100
  • 4 母なる日本 / 104
  • 国旗「日の丸」 久場景哲 / 104
  • 「ヤマト」の人 松田剛 / 107
  • びょうきをなおして 安次富満 / 109
  • 約束を守って 具志直 / 112
  • せいかを むかえる 日 喜久山明 / 114
  • 辺戸岬 大城助徳 / 119
  • 本土と沖縄 新垣順子 / 123
  • 第三章 基地の島、孤独な島 / 127
  • 詩=空洞 仲宗根三重子 / 128
  • 1 植民地の屈辱 / 130
  • コザ十字路 比嘉哲夫 / 130
  • よるの町 本永桂子 / 136
  • ひこうきのばくおん 伊礼博 / 137
  • 土地をとられた人 川崎律子 / 138
  • 2 犠牲はもういや! / 142
  • 「ぼくは生きたい」 佐久間曙美 / 142
  • 死ぬ心配 山内美代利 / 147
  • 米国に言ってやりたい 前城しげ子 / 151
  • 第四章 叫びつつ祈る / 153
  • 詩=太陽の願い 当山美枝子 / 154
  • 1 平和が欲しい / 158
  • ぼくはいのった 喜久山明 / 158
  • へいわこうしんだんをむかえた日 おおしろ ちさこ / 162
  • 声よ淚よ本土にとどけ 宜保苗子 / 165
  • ほんとうに、いやだ! 吉本末子 / 170
  • 人間の命 我喜屋千鶴 / 176
  • 沖縄の現状(討議記録から) 宮平武 / 180
  • 郷里に帰って 与奈嶺純子 / 188
  • 2 祖国復帰 / 195
  • 総理大臣へ一言 野原繁 / 195
  • 講堂もしらないわたしたち 高良美貴子 / 201
  • 沖縄をとり戻して! 古謝キミ子 / 204
  • 祖国への叫び 島袋洋子 / 209
  • 沖縄は日本だ 松本篤子 / 214
  • 一日も早く 出盛タミ枝 / 218
  • 祖国復帰 松堂英子 / 223
  • ごく当り前の要求 崎浜英夫 / 228
  • ともに祖国のために 金城輝治 / 231
  • エピローグ / 239
  • 私は日本の子 伊礼邦江 / 240
  • あとがき / 245

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 沖縄の子ら : 作文は訴える
著作者等 日本教職員組合
沖縄教職員会
書名ヨミ オキナワ ノ コラ : サクブン ワ ウッタエル
書名別名 Okinawa no kora
シリーズ名 パピルス双書
出版元 合同
刊行年月 1966
ページ数 245p
大きさ 18cm
NCID BN06903573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66009788
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想