身体化された心 : 仏教思想からのエナクティブ・アプローチ

フランシスコ・ヴァレラ, エヴァン・トンプソン, エレノア・ロッシュ 著 ; 田中靖夫 訳

世界は、われわれから独立して存在するのか?認知は、記号的表象の計算にすぎないのか?東洋仏教思想の伝統である「三昧/覚瞑想」を手法とし、従来の認知科学の前提に根本的な疑問を投げかけ、認知を「身体としてある行為」と見るエナクティブ(行動化)・アプローチへと至る。「オートポイエーシス」理論で名をはせたヴァレラ自らが「最も重要な著書」と語る新たな世界認識への道を開く知的興奮の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 出発の根拠
  • 第2部 認知主義の多様性
  • 第3部 創発の多様性
  • 第4部 中道へのステップ
  • 第5部 根拠なき世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体化された心 : 仏教思想からのエナクティブ・アプローチ
著作者等 Rosch, Eleanor
Thompson, Evan
Varela, Francisco J
Varela, Francisco J.
田中 靖夫
トンプソン エヴァン
ロッシュ エレノア
ヴァレラ フランシスコ
書名ヨミ シンタイカサレタ ココロ : ブッキョウ シソウ カラノ エナクティブ アプローチ
書名別名 The embodied mind

Shintaikasareta kokoro
出版元 工作舎
刊行年月 2001.8
ページ数 405p
大きさ 20cm
ISBN 4875023545
NCID BA53155971
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想