経済の倫理 : 反経済学からの問い

金子勝 著

「グローバルスタンダード」「IT革命」に惑わされないために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 改革への戦略(グローバリズムという妖術
  • セーフティーネット論への疑問に答える)
  • 第2章 倫理なき経済を問う-経済エッセイ集(「自己責任」路線が生む悪循環
  • 「信頼」と「競争」の相補関係
  • 重すぎた景気対策のツケ ほか)
  • 第3章 脱「ポストモダン」の社会経済学(差異・差異化のメタファーは現在を語らない/同調主義の社会病理
  • 市場理論と人間-自由であることの「条件」/平等主義のパラドックス
  • 自己と他者の関係-どこまでが自分なのか/再構築へ-対抗戦略とその意味)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済の倫理 : 反経済学からの問い
著作者等 金子 勝
書名ヨミ ケイザイ ノ リンリ : ハンケイザイガク カラノ トイ
書名別名 Keizai no rinri
出版元 新書館
刊行年月 2000.11
ページ数 249p
大きさ 20cm
ISBN 4403230814
NCID BA48936690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20197567
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想