はかりきれない世界の単位

米澤敬 著 ; 日下明 イラスト

トラサレーヌ-日光のなかに浮遊する塵の量。カッツェンシュプルング-猫がひと跳びする距離。アンブラマンス-現実と非現実の境界の薄さ。ギャラクシー-銀河の質量単位…近代化とともに使われなくなった、人間味あふれるちょっとおかしな単位を50紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 片食
  • トラサレーヌ
  • カラット
  • ハナゲ
  • スポットアーヴストンド
  • チョムスキー
  • ムゲセゲレ
  • メトン周期
  • 五劫の擦切れ
  • モルゲン〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はかりきれない世界の単位
著作者等 日下 明
米沢 敬
米澤 敬
書名ヨミ ハカリキレナイ セカイ ノ タンイ
書名別名 Immeasurable Units of the World
出版元 創元社
刊行年月 2017.6
ページ数 106p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-422-70107-3
NCID BB23995722
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22923775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想