差異の思考

フランソワーズ・エリチエ 著 ; 井上たか子, 石田久仁子 監訳 ; 神田浩一, 横山安由美 訳

[目次]

  • 社会の基盤には男女の示差的原初価が存在する?
  • 社会的なものの論理-親族体系と象徴的表象
  • 妊娠能力と不妊-イデオロギーの罠の中で
  • 不妊、乾き、乾燥-象徴的思考におけるいくつかの不変項
  • 精液と血液-その生成と両者の関係に関する古代の理論について
  • 悪臭に捉えられた赤ん坊-精液と血液が母乳に与える影響について
  • 半身像、片足裸足、片足跳び-男性性の古代形象
  • アリストテレスからイヌイットまで-ジェンダーの理論的構築
  • 戦士の血と女たちの血-妊娠能力の管理と占有
  • さまざまな独身像-選択、犠牲、背徳
  • ユピテルの太腿-新たな生殖方法についての考察
  • 個人、生物学的なもの-子をもつ権利と生殖の問題
  • 女性が権力をもつことはありそうにない

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 差異の思考
著作者等 Héritier, Françoise
井上 たか子
横山 安由美
石田 久仁子
神田 浩一
H'eritier Fran〓oise
エリチエ フランソワーズ
書名ヨミ サイ ノ シコウ
書名別名 Masculin/Féminin
シリーズ名 男性的なもの/女性的なもの 1
出版元 明石書店
刊行年月 2017.6
ページ数 373p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-4532-1
NCID BB24046845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22927787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想