道具としてのベクトル解析

涌井貞美 著

ベクトルや微分・積分、曲線・曲面の知識から、スカラー場・ベクトル場の線積分・面積分、ベクトル場の発散・回転、ガウスの定理、ストークスの定理までを一気にマスター!初学者でも「直感的」にわかるように、イメージとして理解できるようにやさしく解説!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ベクトル解析とは
  • 1章 ベクトル解析のためのベクトルの知識
  • 2章 ベクトル解析のための微分・積分
  • 3章 ベクトル解析のための曲線・曲面の知識
  • 4章 スカラー場・ベクトル場と線積分・面積分
  • 5章 ガウスの定理とストークスの定理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道具としてのベクトル解析
著作者等 涌井 貞美
書名ヨミ ドウグ ト シテ ノ ベクトル カイセキ
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2017.7
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-534-05506-4
NCID BB23922059
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22926652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想