森の探偵

宮崎学 著 ; 小原真史 文・構成

オリジナルの撮影システムを駆使し、野生動物たちの素顔を撮り続けてきた写真家が明かす、撮影の秘密と森の歩き方。手掛かりを読み解き、カメラを仕掛け…森の中で撮影された、"決定的瞬間"の数々!野生動物たちの事件簿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 動物たちの痕跡(けもの道の見つけ方
  • フクロウの棲む谷
  • 動物たちの住宅事情)
  • 第2章 生と死のエコロジー(自然界のサプリメント
  • スカベンジャーたち
  • 死の終わり)
  • 第3章 文明の力、自然の力(被災地の動物たち
  • 外来種と在来種)
  • 第4章 人間の傍で(シナントロープたちの事件簿
  • 人間の同伴者)
  • 終章 森と動物と日本人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森の探偵
著作者等 宮崎 学
小原 真史
書名ヨミ モリ ノ タンテイ : ムジン カメラ ガ トラエタ ニホン ノ シゼン
書名別名 無人カメラがとらえた日本の自然

Mori no tantei
出版元 亜紀書房
刊行年月 2017.7
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7505-1500-7
NCID BB24209473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22927463
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想