自己発見の哲学

田邉笑鬼 著

禅思想を中核に据え、西田幾多郎、鈴木大拙といった日本最高の宗教思想の到達点がここに結晶している。同時にこれは、生死を窮めようとする著者の命がけの闘いの記録でもある。語り口は平易だが、奥底には真剣を構えたような凄みが漲る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 存在
  • 分別
  • 有時
  • 身体
  • 無明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自己発見の哲学
著作者等 田邉 笑鬼
書名ヨミ ジコ ハッケン ノ テツガク : セイシ トウダツ ノ タメ ニ
書名別名 生死透脱のために

Jiko hakken no tetsugaku
出版元 鳥影社
刊行年月 2017.6
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86265-595-0
NCID BB24301181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想