ロールシャッハ法の豊かな多様性を臨床に生かす : 1症例をめぐってのさまざまなアプローチから

氏原 寛;森田 美弥子【編】

[目次]

  • 第1部 日本ロールシャッハ学会第14回大会シンポジウム-ロールシャッハ・テストを臨床にどう生かすか(シンポジウムの企画の趣旨
  • シンポジウム発言内容
  • 討論)
  • 第2部 1症例をめぐっての異なった技法からのアプローチ(症例の提示
  • 片口法を用いての解釈
  • 阪大法による解釈
  • 名大法による解釈
  • 精神力動派による解釈
  • 主に認知論的立場からの解釈
  • 包括システムからのコメント
  • 各システムを超えるもの、あるいは共通するもの
  • ロールシャッハ法からの学び-養成教育の中で何ができるか)
  • 第3部 座談会-ロールシャッハ法のこれまでとこれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロールシャッハ法の豊かな多様性を臨床に生かす : 1症例をめぐってのさまざまなアプローチから
著作者等 森田 美弥子
氏原 寛
書名ヨミ ロールシャッハホウノユタカナタヨウセイヲリンショウニイカス : イチショウレイヲメグッテノサマザマナアプローチカラ
出版元 金子書房
刊行年月 2017.7.10
ページ数 203p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-7608-3823-3
NCID BB23884302
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想