中世ふしぎ絵巻

西山克 文

山は鳴動し、馬が話し、龍が飛ぶ。将軍は虹を飲み込み、百鬼が練り歩き、高僧は奇跡をおこす…中世はふしぎな出来事がたくさんおきた時代でした。この本はそんなふしぎの背景を美しい挿絵とともに解説。激動の中世が体感できるまさに、現代版「絵巻」です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 妖の章(北野天満宮の怪鳥
  • 室町御所の妖物
  • 髪切りの怪 ほか)
  • 怪の章(金花銀花
  • 聖地からの警告
  • 虹立つ ほか)
  • 化の章(釜鳴り
  • 竹林の女
  • 虹を飲む夢 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世ふしぎ絵巻
著作者等 西山 克
北村 さゆり
書名ヨミ チュウセイ フシギ エマキ
書名別名 Chusei fushigi emaki
出版元 ウェッジ
刊行年月 2017.6
ページ数 127p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-86310-182-1
NCID BB24063957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22924202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想