なぜ表現の自由か

阪口正二郎, 毛利透, 愛敬浩二 編

[目次]

  • 1部 表現の自由論の現在-憲法学の成果と課題(表現の自由はなぜ大切か-表現の自由の「優越的地位」を考える
  • 表現の自由と民主政-萎縮効果論に着目して
  • 表現の自由に対する「規制」方法
  • 表現内容に基づく規制-わいせつ表現・差別的性表現を中心に
  • 表現の自由と名誉権・プライバシー権 ほか)
  • 2部 表現の自由の問題状況(ヘイト・スピーチ(在特会の問題を含む)と表現の自由
  • ろくでなし子裁判と性表現規制
  • NHK問題と表現の自由
  • 特定秘密保護法と表現の自由
  • 公選法の規制と表現の自由 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ表現の自由か
著作者等 中川 律
塚田 哲之
大日方 信春
山田 隆司
志田 陽子
愛敬 浩二
曽我部 真裕
榎 透
横大道 聡
毛利 透
金 光石
阪口 正二郎
齊藤 愛
書名ヨミ ナゼ ヒョウゲン ノ ジユウ カ : リロンテキ シザ ト ゲンキョウ エノ トイ
書名別名 理論的視座と現況への問い

Naze hyogen no jiyu ka
出版元 法律文化社
刊行年月 2017.6
ページ数 256p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-589-03855-5
NCID BB23809409
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22922770
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想