漫画のすごい思想

四方田犬彦 著

政治の季節からバブル崩壊まで、漫画は私たちに何を訴えてきたのか。つげ義春、赤瀬川原平、永井豪、バロン吉元、ますむらひろし、大島弓子、岡崎京子…すべては1968年に始まった!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 杉浦茂への回帰-佐々木マキ
  • 花と山姥-林静一
  • 生という病い-岡田史子
  • なぜに陽気な胸の中-つりたくにこ
  • 海辺の惨劇-つげ義春
  • 見てはいけない母親-滝田ゆう
  • 生の摩滅-楠勝平
  • 宇宙とは遊戯である-タイガー立石
  • お座敷と野次馬-赤瀬川原平
  • 自己解体を索めて-宮谷一彦〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漫画のすごい思想
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ マンガ ノ スゴイ シソウ
書名別名 Manga no sugoi shiso
出版元 潮出版社
刊行年月 2017.6
ページ数 332p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-267-02085-8
NCID BB23851223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22916644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想