福澤諭吉研究 : 福澤諭吉と幕末維新の群像

飯田鼎 著

四十数年に亙って書きつづけてきた労働問題・社会政策と福沢諭吉をはじめ、日本経済学史・思想史にかんする研究集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幕末の風景(幕末知識人の西欧認識-佐久間象山と福沢諭吉を中心として
  • 幕末知識人の西欧認識と対外政策-吉田松陰と福沢諭吉の間
  • 幕末知識人の思想と行動-万延遣米使節を中心に)
  • 第2章 さまざまな西欧体験(玉虫左太夫『航米日録』にみるアメリカ体験-福沢諭吉の陰に
  • 『ロンドン・タイムズ』紙記者の目に映じた文久遣欧使節-福沢諭吉と文久遣欧使節研究の一史科
  • 福地桜痴と福沢諭吉-『懐往事談』と『福翁自伝』をめぐって)
  • 第3章 福沢諭吉-国民国家論の創始者(歴史の転換のなかで
  • 蘭学から英学へ
  • 明治維新と福沢諭吉 ほか)
  • 終章勝海舟と福沢諭吉-内村鑑三と新渡戸稲造の「武士道」をめぐって(封建的道徳と武士道
  • 「丁丑公論」および「瘠我慢の説」にあらわれた福沢諭吉の武士道
  • 武士道における勝海舟と福沢諭吉 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福澤諭吉研究 : 福澤諭吉と幕末維新の群像
著作者等 飯田 鼎
書名ヨミ フクザワ ユキチ ケンキュウ : フクザワ ユキチ ト バクマツ イシン ノ グンゾウ
シリーズ名 飯田鼎著作集 / 飯田鼎 著 第5巻
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2001.7
ページ数 439, 20p
大きさ 22cm
付随資料 11p.
ISBN 4275018729
NCID BA52980674
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20203705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想