がんの未来学

小林博 著

[目次]

  • 1 がん罹患年齢の高齢化(高齢者のがんが増えてきた
  • がん死亡年齢が延びてきた
  • がん罹患年齢も延びてきた
  • がん罹患年齢なぜ延びたか)
  • 2 老化とがん化との関係(老化とがん化の親密な関係
  • 願わくば年老いてから逝く
  • がん解決の見通しを考える)
  • 3 高齢化の何が問題なのか(高齢化に伴うがんの将来像
  • 高齢者がん治療の注意点
  • 高齢化による医療費の膨張)
  • 4 次世代に期待のがん予防(「罹患年齢の延び」の真相
  • がん予防に留意したいこと
  • 罹患年齢をさらに延ばしたい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんの未来学
著作者等 小林 博
書名ヨミ ガン ノ ミライガク
出版元 札幌がんセミナー : コア・アソシエイツ
刊行年月 2017.5
ページ数 130p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-9906505-5-1
NCID BB24564056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22962428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想