企業倫理学  4

トム・L.ビーチャム, ノーマン・E.ボウイ 編

アメリカを代表する企業倫理学テキストの決定版。多彩なテーマを様々な立場から網羅的に紹介。企業を巡る現代的な課題事項を扱いつつも、伝統的な倫理学の課題とも十分な関連をもって議論を展開。本巻収録の第8章では、企業活動のグローバル化に伴い必要となる国際的な基準や行動規範を考察している。また、第9章では富の再分配といった社会的・経済的正義について分析し、特定の政策や行動様式に当てはめていく。異文化経営を理解するために役立つ、著名な経営倫理学者たちが書いた必読の論文を収めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第8章 国際ビジネスの倫理的課題(国際的規範
  • 国際ビジネスの規制
  • 訴訟事例
  • ケース)
  • 第9章 社会的正義と経済的正義(社会的正義の理論
  • 国際経済の正義
  • 訴訟事例
  • ケース)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業倫理学
著作者等 Beauchamp, Tom L
Beauchamp, Tom L.
Bowie, Norman E
小林 俊治
ボウイ ノーマン・E.
ビーチャム トム・L.
書名ヨミ キギョウ リンリガク
書名別名 ETHICAL THEORY AND BUSINESS

国際ビジネスの倫理的課題/社会的正義と経済的正義
巻冊次 4
出版元 晃洋書房
刊行年月 2017.5
版表示 ETHICAL THEORY AND BUSINESS,5th ed.<Tom L.#Beauchamp;Norman E.#Bowie>
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7710-2902-6
NCID BB23819741
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22936805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
Fortune500の企業水準に肩を並べるコカイン産業 小林俊治
アリ・ボウレスラン対アラビアン・アメリカン・オイル社及びアラムコ・サービス社 合衆国最高裁判所, 小川祐之
カンザス州司法長官ウィリアム・M.ファーガソン対フランク・C.スクルーパ〈クレジット・アドバイザー〉 合衆国最高裁判所, 小川祐之
コー円卓会議,企業行動指針 野村千佳子
ダウ・ケミカル社及びシェル石油社対ドミンゴ・カストロ・アルファロ他 テキサス州最高裁判所, 小川祐之
チクロの海外販売 小林俊治
ネスレ社 小林俊治
企業倫理:日本的見解 山野井順一, 高巌
医療費の支払い 小林俊治
国際ビジネスの倫理的課題/社会的正義と経済的正義 小林俊治
国際的な企業倫理:ロシアと東欧 リチャード・T.ディジョージ, 日下理恵
国際的債務における融資条件の倫理 トーマス・ドナルドソン, 竹澤史江
基本的権利と多国籍企業の義務 トーマス・ドナルドソン, 日下理恵
多国籍企業の道徳的義務 ノーマン・E.ボウイ, 李正文
多国籍企業憲章の道徳的権威 ウィリアム・C.フレドリック, 野村千佳子
富者と貧者 ピーター・シンガー, 潜道文子
権原の理論 ロバート・ノージック, 潜道文子
正義に関する平等主義の理論 ジョン・ロールズ, 潜道文子
正義の領域 マイケル・ウォルツァー, 竹澤史江
海外勤務 小林俊治
海外腐敗行為防止法の1988年の修正:法の「死」 バートリー・A.ブレンナン, 日下理恵
第8章の概略 李正文
第9章の概略 潜道文子
野球経済学 小林俊治
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想