チャプリンが日本を走った

千葉伸夫 著

喜劇王チャプリン歿後40年。日本と日本人が大好きだった彼は四度も日本を訪れた。あちらこちらに現れては人々を驚かせ変貌する日本の姿を見てまわったのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最初の旅(日本への道
  • 日本人のチャプリン・イメージ
  • 日本最初の日
  • チャップリン暗殺計画
  • 五・一五事件
  • 東京日記
  • 東京脱出
  • 日本へのメッセージ
  • 闘いはこれからだ)
  • 再訪(「モダンタイムズ」)
  • 再再訪(「ぼくが死んだって?」
  • 遠く離れて「独裁者」)
  • 最後の旅(アメリカ追放
  • チャプリン健在
  • 日本の変貌)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チャプリンが日本を走った
著作者等 千葉 伸夫
書名ヨミ チャプリン ガ ニホン オ ハシッタ
書名別名 Chapurin ga nihon o hashitta
出版元 青蛙房
刊行年月 2017.5
版表示 新装版
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7905-0890-8
NCID BB24275332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22912304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想