心と体が最強になる禅の食

千葉公慈 著

道元禅師は、なぜ「食」にこだわり続けたのか?"少食+粥+菜食"でパワーが生まれる秘密とは、精進料理は「精」を「進ませる」料理だった…。食べることは"気づき"の始まりだった!パーフェクトフード「禅の食」こそ、幸福への近道。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ「禅の食」は人生を変えていくのか-プロローグ
  • 1章 "異常"な食の営みを見直す-食べ方を変えると「生き方」が変わる
  • 2章 お釈迦様も道元禅師もこだわったこと-仏教は「食」に宇宙そのものを見てきた
  • 3章 そのイメージが180度変わる-「精進料理は枯れた食」という誤解を解く
  • 4章 すべてがうまく廻る、古くて新しい教え-「精進料理」は生きる知恵の宝庫だった
  • 5章 力を呼び覚ます精進料理の秘密-「少食+粥+菜食」はなぜよいのか
  • 6章 マナーとタブー、これだけは…-修行道場に学ぶ「食」とのつき合い方
  • 7章 調理の大原則から季節の献立まで-「精進料理」を日々の食事に生かす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心と体が最強になる禅の食
著作者等 千葉 公慈
書名ヨミ ココロ ト カラダ ガ サイキョウ ニ ナル ゼン ノ ショク : ドウゲン ゼンジ ガ トイタ ショク ノ オシエ ワ ジンセイ オ カクジツ ニ カエテ イク
書名別名 道元禅師が説いた「食の教え」は人生を確実に変えていく

Kokoro to karada ga saikyo ni naru zen no shoku
出版元 河出書房新社
刊行年月 2017.6
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-309-25366-4
NCID BB23987688
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22911773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想