愛する人を所有するということ

浅見克彦 著

そもそも人を愛するとはどういうことだろうか?どうして愛は他者を所有しようとしてしまうのか?自我は所有の求めをどう実現しようとするのか?愛する者は自我と愛と所有のトライアングルのなかで、苦悩と哀しみを身にまとう-。愛わめぐる心の動きを桜井亜美や山田詠美などの小説やAYUの歌のなかに、あるいはR・バルト、J=P・サルトル、D・ヒュームなどの哲学思想のなかにさぐり、私たちの存在そのものの核心へと肉薄する。愛する者たちのありふれた感覚と思いによりそいながら紡ぐ、深い探求と刺激的な挑発に富んだ思索。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 愛にふりまわされる自我-所有の企て
  • 第2章 ココロとカラダ
  • 第3章 嫉妬と所有
  • 第4章 「愛するのが好き?愛されるのが好き?」-愛の能動と受動
  • 第5章 「タイプ」への愛と「理由」の求め-対象愛と自己愛
  • 第6章 愛と所有-所有的な愛と自我
  • 第7章 従属の愛-被所有の所有
  • 結びにかえて-愛からの逃避

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愛する人を所有するということ
著作者等 浅見 克彦
書名ヨミ アイスル ヒト オ ショユウスル ト ユウ コト
書名別名 Aisuru hito o shoyusuru to yu koto
シリーズ名 青弓社ライブラリー 14
出版元 青弓社
刊行年月 2001.7
ページ数 209p
大きさ 19cm
ISBN 4787231863
NCID BA53332341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想