トランスパーソナル心理学

岡野守也 著

東洋の宗教と西洋の心理学を架橋し、近代のパラダイムを根底から覆すトランスパーソナル心理学。そのセラピーの実際を紹介するとともに、現代アメリカの最先端を行くこの学問=思潮を思想史の中に位置づけ、人類史的意義を明らかにする。トランスパーソナル心理学の全領野をカヴァーした決定版マニュアル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 トランスパーソナルとは何か
  • 第2章 カリフォルニアの悟り志向
  • 第3章 成長の極限に向かって-マズロー
  • 第4章 悲惨の極限から-フランクル
  • 第5章 最初の体系的トランスパーソナル心理学-アサジョーリ
  • 第6章 心理学と東洋宗教の融合-ウィルバー
  • 第7章 悟りへのなだらかな道?-グロフ
  • 第8章 トランスパーソナルと日本
  • 第9章 トランスパーソナルの現在

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トランスパーソナル心理学
著作者等 岡野 守也
書名ヨミ トランスパーソナル シンリガク
書名別名 Toransupasonaru shinrigaku
出版元 青土社
刊行年月 2000.7
版表示 増補新版.
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 4791758269
NCID BA47826030
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20176026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想