ラテン語を読む

キケロー [原著] ; 山下太郎 著

「辞書を引いてラテン語で書かれた作品を読み解きたい」という、ラテン語学習者の夢を実現させました。テキストとして取り上げたのはキケローの代表作『国家について』の最終巻「スキーピオーの夢」。原文のすべての単語に文脈に即した説明がついています。丁寧な文法解説、逐語訳、全文訳、現代語訳をつけて、きめ細かく作品を読んでいきます。この本があれば、「なぜこのラテン語はこのような日本語に訳せるのか」その理由が手に取るようにわかります。独習でラテン語の講読ができる、家庭教師代わりの一冊

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Somnium Sc〓pi〓nis
  • Somnium Sc〓pi〓nis スキーピオーの夢(語句と文法解説)
  • 「スキーピオーの夢」(全文訳)
  • 「スキーピオーの夢」(現代語訳)
  • 単語集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラテン語を読む
著作者等 Cicero, Marcus Tullius
山下 太郎
書名ヨミ ラテンゴ オ ヨム : キケロー スキーピオー ノ ユメ
書名別名 キケロー「スキーピオーの夢」

Ratengo o yomu
出版元 ベレ
刊行年月 2017.5
ページ数 366p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86064-510-6
NCID BB23716920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22894630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想