比較憲法論

水木惣太郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一編 国家と憲法 / p1
  • 第一章 国家 / p3
  • 第一節 国家の意義 / p3
  • 第二節 国家権力 / p23
  • 第三節 国民及び領域 / p34
  • 第四節 国家の形態 / p44
  • 第二章 憲法 / p54
  • 第一節 憲法の意義 / p54
  • 第二節 憲法の種類 / p60
  • 第三節 憲法の改正 / p65
  • 第四節 憲法と条約 / p70
  • 第二編 統治組織 / p75
  • 第一章 権力分立制度 / p77
  • 第一節 権力分立論 / p77
  • 第二節 その批判 / p82
  • 第三節 権力分立制度と憲法 / p86
  • 第二章 立法部 / p90
  • 第一節 議会制度の由来 / p90
  • 第二節 議会の国民代表性 / p103
  • 第三節 立法権 / p112
  • 第四節 二院制 / p118
  • 第五節 選挙制度 / p143
  • 第六節 委員会制度 / p162
  • 第三章 行政部 / p193
  • 第一節 行政権 / p193
  • 第二節 大統領制 / p194
  • 第三節 内閣制 / p214
  • 第四節 行政部と立法部の関係 / p227
  • 第五節 行政部の準立法作用 / p248
  • 第四章 司法部 / p267
  • 第一節 司法権 / p267
  • 第二節 司法部と権利保障制度 / p285
  • 第三節 司法部と立法部 / p296
  • 第四節 司法部と行政部 / p311
  • 第三編 基本的人権 / p319
  • 第一章 基本的人権の本質 / p321
  • 第一節 自然権 / p321
  • 第二節 自由権、平等権 / p328
  • 第三節 生存権 / p336
  • 第四節 国際的人権 / p342
  • 第二章 箇々の基本的人権 / p353
  • 第一節 人身に関する自由 / p353
  • 第二節 身分関係の自由 / p367
  • 第三節 表現及び集団行為の自由 / p378
  • 第四節 財産権 / p390
  • 第五節 労働に関する権利 / p403
  • 第六節 思想及び学問の自由 / p422
  • 第七節 信教の自由 / p432
  • 第八節 教育を受ける権利 / p445
  • 第三章 権利保護請求権 / p456

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 比較憲法論
著作者等 水木 惣太郎
書名ヨミ ヒカク ケンポウロン
シリーズ名 憲法学研究 ; 3
出版元 有信堂
刊行年月 1963
ページ数 466p
大きさ 22cm
NCID BN07108496
BN1259605X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63006140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想