荘子  上

荘子 [著] ; 池田知久 訳・解説

達意の現代語訳で読む中国古典の白眉。「一」であり「無」である「道」とは何か?「万物斉同」「胡蝶の夢」「朝三暮四」「庖丁解牛」「無用の用」…。深遠な問いと軽妙な文章が説く超俗の思想世界に遊ぶ。存在、宇宙、自然、技術、政治などの森羅万象を究めんとする東洋哲学のはじまりの書である。上巻は内篇「逍遙遊」から外篇「至楽」の十八篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 内篇(逍遙遊 第一
  • 斉物論 第二
  • 養生主 第三
  • 人間世 第四
  • 徳充符 第五
  • 大宗師 第六
  • 応帝王 第七)
  • 外篇(駢拇 第八
  • 馬蹄 第九
  • 〓篋 第十
  • 在宥 第十一
  • 天地 第十二
  • 天道 第十三
  • 天運 第十四
  • 刻意 第十四
  • 繕性 第十六
  • 秋水 第十七
  • 至楽 第十八)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荘子
著作者等 池田 知久
荘子
書名ヨミ ソウジ : ゼンゲンダイゴヤク
書名別名 全現代語訳
シリーズ名 荘子 (経典) 2429
講談社学術文庫 2429
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2017.5
ページ数 416p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-292429-0
NCID BB2358997X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22890930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想