概説文語文法

亀井孝 著

傑出した国語学者・言語学者であった著者による古典文法の概説書。文法がどのような組織を持っているか総体として受けとめ、たんに作品解釈のためだけではなく、それ自体、教養として学ぶことを提唱する。大きく「文」「語」「付属語」「表現」に分けて解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文語文法(文語
  • 文語文
  • 解釈文法)
  • 第2章 文(言語行動
  • 文の種類
  • 文と文節
  • 文の組立)
  • 第3章 語(文法上の単位
  • 自立語
  • 用言)
  • 第4章 付属語(自立語と付属語
  • 助詞と助動詞
  • 助詞の用法
  • 助動詞の用法)
  • 第5章 日本語の表現(敬語法
  • 表現と論理)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概説文語文法
著作者等 亀井 孝
書名ヨミ ガイセツ ブンゴ ブンポウ
書名別名 Gaisetsu bungo bunpo
シリーズ名 ちくま学芸文庫 カ45-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.5
版表示 改訂版
ページ数 238p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09797-2
NCID BB23614148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22898856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想