殺戮の天使  2

真田まこと 原作 ; 木爾チレン 著

動かなくなったザックを引きずって、レイチェルがB2のフロアに降り立つと、そこは大聖堂の中だった。辺りにはパイプオルガンが鳴り響き、廊下には不思議な甘い香りが漂い、壁には、彼女に"懴悔"を迫る文字が浮かび上がってくる。それでもレイは一人、歩きはじめる。ザックとの「約束」を果たすために-。そして、大聖堂の最深部でレイは「神父」に出会う。だが、彼の身体から発する甘い香りにレイは幻惑されて…!?少女の罪を裁くため、狂気の魔女裁判が開廷した-大ヒットサイコホラーADV『殺天』ノベライズ第2弾!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 殺戮の天使
著作者等 木爾 チレン
真田 まこと
真田 是
書名ヨミ サツリク ノ テンシ
書名別名 BLESSING IN DISGUISE

ANGELS OF DEATH
巻冊次 2
出版元 KADOKAWA
刊行年月 2017.4
ページ数 341p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-04-734437-2
NCID BB25949883
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22885090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想