筑紫万葉恋ひごころ

上野誠 著

大伴旅人や山上憶良らが九州・大宰府で詠んだ歌を大胆に意訳。8世紀を生きた人々の本音を現代文学として読みなおす"上野ワールド"たっぷりのエッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 旅人のホンネ(故郷の記憶-あをによし奈良の都は咲く花の薫ふがごとく今盛りなり
  • 泣き上戸歓迎-賢しみと物言ふよりは酒飲みて酔ひ泣きするし優りたるらし
  • 死後の世界-この世にし楽しくあらば来む世には虫に鳥にも我はなりなむ ほか)
  • 第2章 ちはやぶる(うつそみ-うつそみの人なる我や明日よりは二上山を弟と我が見む
  • 筑紫の国生み
  • これがかの有名な-聞きしごとまこと貴く奇しくも神さびをるかこれの水島 ほか)
  • 第3章 歴史と文学(言葉の古代学
  • 歴史と文学
  • 歴史をいかに語るか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 筑紫万葉恋ひごころ
著作者等 上野 誠
書名ヨミ チクシ マンヨウ コイゴコロ
書名別名 Chikushi man'yo koigokoro
シリーズ名 万葉集
出版元 西日本新聞社
刊行年月 2017.5
ページ数 141p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8167-0936-4
NCID BB23741291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22902271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想