シュタイナー根源的霊性論

ルドルフ・シュタイナー 著 ; 高橋巖 訳

過去の時代の開花と未来の時代の萌芽が交差する時。人間の魂と運命に及ぼす宇宙観はどのように形成されてきたか。東と西の霊性の融合、壮大なシュタイナー思想の精華。「人智学」の出発点となった重要かつ問題提起の講義。付・高橋巖「カミとヒト」(講演)。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュタイナー根源的霊性論
著作者等 Steiner, Rudolf
高橋 巌
高橋 巖
シュタイナー ルドルフ
書名ヨミ シュタイナー コンゲンテキ レイセイロン : バガヴァッド ギーター ト パウロ ノ ショカン
書名別名 バガヴァッド・ギーターとパウロの書簡
シリーズ名 パウロの手紙
バガバッドギーター
出版元 春秋社
刊行年月 2017.4
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-32546-9
NCID BB23698090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22910167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想