仏教の女神たち

森雅秀 著

仏教になぜ女性のほとけが出現したのか。ターラー、孔雀明王、チュンダー(准胝観音)、鬼子母神、弁才天、吉祥天の六女神を取り上げ、そのルーツをはじめ図像的特徴、信仰、実践儀礼等を解説する。図版92点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ターラー(ターラーという女神
  • インドのターラー ほか)
  • 第2章 孔雀明王と五護陀羅尼(陀羅尼とは何か
  • マハーマーユーリーの神話 ほか)
  • 第3章 観音になった女尊チュンダー(チュンダーという女神
  • 文献に説かれるチュンダー ほか)
  • 第4章 鬼子母神(鬼子母神に願う
  • 鬼子母神の物語 ほか)
  • 第5章 弁才天と吉祥天(竹生島と蓮華会
  • 弁才天の成立とイメージ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏教の女神たち
著作者等 森 雅秀
書名ヨミ ブッキョウ ノ ジョシンタチ
書名別名 Bukkyo no joshintachi
出版元 春秋社
刊行年月 2017.4
ページ数 250,4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-393-11913-6
NCID BB23631792
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22906627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想