フィールドノート  1

鶴見良行 著

歩いた。見た。聞いた。"稀有な旅人"が精力的かつ綿密に歩き、綴った踏査行全記録、ついに刊行。本巻はミンダナオからスラウェシ、アル諸島に至る、80年代半ばまでのノートを一挙に収める。踏査行全記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ミンダナオの旅-ムスリムの島嶼を行く・1982年9‐10月
  • 2 バリ、ジャワ島の旅-貧しき漁村、ロビナの夕暮れ・1983年5‐6月
  • 3 サバ、スラウェシ、テルナテの旅-マングローブの森、焼畑の谷、要塞の島・1983年7‐9月
  • 4 スラウェシ、カリマンタンの旅-鍛冶屋の島、魚田の海、浜造船の村・1984年7‐8月
  • 5 アンボン、アル諸島の旅-真珠貝の海、日本人の足跡・1986年3‐4月

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィールドノート
著作者等 内海 愛子
森本 孝
鶴見 良行
書名ヨミ フィールド ノート
シリーズ名 鶴見良行著作集 / 鶴見良行 著 11
巻冊次 1
出版元 みすず書房
刊行年月 2001.5
ページ数 390p
大きさ 22cm
付随資料 12p.
ISBN 4622038218
NCID BA5163957X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20175618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想