クマ問題を考える

田口洋美 著

深刻化する野生動物と人間の遭遇。保護か、捕獲か、駆除か。解決の糸口はあるのか?第一人者による、まったなしの緊急出版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 平成のシシ荒れ(動き出した動物たち
  • 受け身なクマ
  • 自然変容説から環境適応説へ)
  • 第2章 生息域拡大期の現実(人喰いグマはいるのか
  • 被害の二重構造
  • むき出しの都市)
  • 第3章 近世の相克「シシ荒れ」森の消長と野生動物(生きるための闘い
  • 旧弘前藩領での出来事
  • 動く森の片隅で)
  • 第4章 狩猟の公共性(接近する被害現場-バリア・リーフ構造の崩壊
  • 狩猟と農耕
  • 狩猟の公共性)
  • 第5章 クマと向き合う(捕獲と威嚇のメッセージ性
  • 規則性と不規則性
  • ゾーンディフェンスとオフェンシブなアクション
  • 遭遇しないために)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クマ問題を考える
著作者等 田口 洋美
書名ヨミ クマ モンダイ オ カンガエル : ヤセイ ドウブツ セイソクイキ カクダイキ ノ リテラシー
書名別名 野生動物生息域拡大期のリテラシー

Kuma mondai o kangaeru
シリーズ名 ヤマケイ新書 YS035
出版元 山と渓谷社
刊行年月 2017.5
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-635-51042-4
NCID BB23474016
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22897853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想