わかる仏教史

宮元啓一 [著]

上座部か大乗か、出家か在家か、実在論か唯名論か、顕教か密教か-。ひとくちに仏教といっても、その内実はさまざま。国と時代を超えて広められた仏の教えはいかに枝分かれし、豊かな思想の森をつくりあげたのか。インドに花開いたブッダの思想が中国において整理され、やがて日本に根づくまでをインド哲学の第一人者が徹底解説。空海、法然、親鸞ら国内の名僧も簡潔に位置づけ、流れがわかって疑問が解ける仏教入門の決定版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 仏教誕生
  • 2 初期仏教
  • 3 部派仏教
  • 4 大乗仏教
  • 5 上座部仏教(南方仏教)
  • 6 チベット仏教
  • 7 中国仏教
  • 8 日本仏教

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わかる仏教史
著作者等 宮元 啓一
書名ヨミ ワカル ブッキョウシ
書名別名 Wakaru bukkyoshi
シリーズ名 角川ソフィア文庫 H119-2
出版元 Kadokawa
刊行年月 2017.4
ページ数 269p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400181-0
NCID BB23601270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22888042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想