世界基準の働き方

高岡浩三 著

スイス本社も驚く右肩上がりの成長を続けるネスレ日本のトップが明かす。日本にいながら世界のエリートに勝ち続ける仕事術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本にいても世界で通用する人材、世界に出ても通用しない人材(ダイバーシティのない日本の組織では、グローバル人材は育たない
  • 世界で通用する人材になるための二つのキーワード ほか)
  • 第2章 グローバル時代を生き抜くための「マーケティング力」(マーケティングとは「顧客の問題解決」である
  • マーケティングを理解すれば、どんな場所でも勝ち方が見つかる ほか)
  • 第3章 世界基準の「生産性」の高い働き方(生産性が低いのは、日本の「ホワイトカラー」
  • 過去の成功体験から抜け出せない日本企業 ほか)
  • 第4章 成果を出し続けるための「コミュニケーション」術(論理を積み重ねて説明するよりも、「相手が納得せざるを得ない事実」を示す
  • お客様は神様ではなく、対等なビジネスパートナーだ ほか)
  • 第5章 これからの日本の未来を担う次世代へのメッセージ(いつの時代も「志」を持つ者が成功する
  • 大学時代に芽生えた「ブランドの力で人を幸せにしたい」という志 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界基準の働き方
著作者等 高岡 浩三
書名ヨミ セカイ キジュン ノ ハタラキカタ : カイガイ キンム オ コバミツズケタ ワタクシ ガ チョウキョダイ グローバル キギョウ ノ カンブ ニ ナレタ リユウ
書名別名 海外勤務を拒み続けた私が超巨大グローバル企業の幹部になれた理由

Sekai kijun no hatarakikata
出版元 PHP研究所
刊行年月 2017.5
ページ数 232p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-569-83573-0
NCID BB23657559
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22901272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想