ボランティアコーディネーション力

早瀬昇, 筒井のり子 著 ; 日本ボランティアコーディネーター協会 編集

今日の社会に、ボランテイアは不可欠な存在だ。その活動の展開には「ボランティアコーディネーション力」が欠かせない。「参加の力」を活かし、組織の発展や自治的な社会づくりを進める調整能力は、ボランティアリーダーやNPO、施設のスタッフ、それに自治体職員など多くの人々に求められる資質である。ボランティアコーディネーション力を磨くために必要な知識、ノウハウの基礎を解説。日本ボランティアコーディネーター協会の検定テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 今、なぜ、ボランティアコーディネーション力なのか?
  • 第1章 「ボランティア」の理解(「ボランティア」の語源と、そのキー概念
  • ボランティア活動の社会的意味
  • 日本におけるボランティア活動の歴史
  • ボランティアとNPOとの関係
  • ボランティア活動の課題・弱点と、課題克服の視点)
  • 第2章 ボランティアコーディネーションの理解(現代社会の課題とコーディネーション機能
  • ボランティアコーディネーションの概念
  • ボランティアコーディネーションが求められる場
  • ボランティアコーディネーションの視点
  • ボランティアコーディネーションにかかわる人
  • ボランティアコーディネーターの8つの役割
  • 日本におけるボランティアコーディネーターの動向)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボランティアコーディネーション力
著作者等 日本ボランティアコーディネーター協会
早瀬 昇
筒井 のり子
書名ヨミ ボランティア コーディネーションリョク : シミン ノ シャカイ サンカ オ ササエル チカラ : ボランティア コーディネーションリョク ケンテイ コウシキ テキスト
書名別名 市民の社会参加を支えるチカラ : ボランティアコーディネーション力検定公式テキスト
出版元 中央法規
刊行年月 2017.4
版表示 第2版
ページ数 195p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8058-5493-8
NCID BB23697950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22883680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想