自分の中に孤独を抱け

岡本太郎 著

人間がいちばん人間的なのは、孤独であるときなんだ。だからぼくは言いたい。孤独を悲壮感でとらえるな。孤独こそ人間の現実的なあり方であって、狭い、特殊な状況じゃない。人間全体、みんなの運命をとことんまで考えたら、ひとは必然的に孤独になる。孤独であるからこそ、無限の視野がひらける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人生のドラマは、いつだって自分が中心だ
  • 第2章 「挑み」をやめた瞬間から老人になる
  • 第3章 人生は不純なものとの闘いだ
  • 第4章 人間は樹に登りそこなった
  • 第5章 創造すること、それは人間の本能的な衝動だ
  • 第6章 ぼくは抵抗する。その決意はますます固い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分の中に孤独を抱け
著作者等 岡本 太郎
平野 暁臣
書名ヨミ ジブン ノ ナカ ニ コドク オ イダケ
書名別名 Jibun no naka ni kodoku o idake
シリーズ名 青春文庫 お-48
出版元 青春出版社
刊行年月 2017.4
ページ数 218p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-413-09669-0
NCID BB24257148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22886445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想