X線分析の進歩  48

日本分析化学会X線分析研究懇談会【編】

[目次]

  • 1 総説・解説(私家版・レントゲンとその時代
  • 超高速時間分解電子線回折法を用いた固体中の原子・分子ダイナミクス解析
  • 和歌山カレーヒ素事件における水素化物生成原子吸光頭髪鑑定捏造
  • X線回折による固液界面の静的・動的構造
  • X線表面散乱法を用いた有機薄膜の構造形成と表面・界面モルフォロジーのその場観察 ほか)
  • 2 原著論文(全反射蛍光X線分析法による干した食用可能野生キノコの戻し水のカリウム(K)測定
  • 海洋におけるAl‐Mg合金の孔食のSEM‐EDX分析
  • ボロン‐K発光分光計測のための高回折効率広角ラミナー型回折格子
  • 結晶配向性と励起エネルギーを変化させたグラファイトにおけるC‐K発光スペクトルの入/出射角度依存性
  • タングステンジルコニウム水酸化物結晶脱水過程のXRD/XAFS観察およびその酸触媒特性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 X線分析の進歩
著作者等 日本分析化学会X線分析研究懇談会
書名ヨミ Xセンブンセキノシンポ : 48
シリーズ名 X線工業分析 第52集
巻冊次 48
出版元 アグネ技術センター
刊行年月 2017.3.31
ページ数 459,10,7p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-901496-87-2
ISSN 09117806
NCID BN00358542
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想