新憲法四重奏

大津 浩;大藤 紀子;〓佐 智美;長谷川 憲【著】

[目次]

  • 私たちはどこまで自由か?-幸福追求権と人権の限界
  • 個性的に、かつ対等に生きるということ
  • 心の中は誰にも支配されない
  • 伝えたいことがあるんだ
  • 市場経済の中で生きる
  • セーフティ・ネットのある社会
  • "罪"と"罰"の狭間で
  • 「憲法上の権利」としての基本的人権-ロースクール時代を踏まえた人権論の行方
  • 共に生きる社会をめざして
  • 私たちが真の主権者であるために
  • 国会と内閣の適切な関係を求めて
  • 裁判所
  • 憲法違反の法律を無効にする
  • 地域の未来は住民が決める
  • 世界の誰もが平和に生きる権利をもつ
  • なぜ憲法は論争の的とならねばならないのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新憲法四重奏
著作者等 大津 浩
大藤 紀子
長谷川 憲
高佐 智美
〓佐 智美
書名ヨミ シンケンポウシジュウソウ
出版元 有信堂高文社
刊行年月 2017.4.5
版表示 第二版
ページ数 333p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 978-4-8420-1080-9
NCID BB23450018
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想