ミハイル・バフチン全著作  第5巻 (一九三〇年代以降の小説ジャンル論)

ミハイル・バフチン 著 ; 伊東一郎 [ほか]訳

ギリシア小説からラブレー、そして近代にいたるヨーロッパ小説の諸ジャンルを分析し、作品に芸術的統一を与える「時空間」の形式をあきらかにした論稿。「小説における時間と時空間の諸形式」をはじめとする、小説のジャンル論を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • トルストイの劇作品について
  • トルストイの『復活』について
  • 教養小説とそのリアリズム史上の意義
  • 小説における時間と時空間の諸形式
  • 小説の言葉の前史より
  • 叙事詩と小説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミハイル・バフチン全著作
著作者等 Bakhtin, M. M.
Bakhtin, Mikhail Mikhaĭlovich
伊東 一郎
佐々木 寛
北岡 誠司
塚本 善也
杉里 直人
バフチン ミハイル
書名ヨミ ミハイル バフチン ゼンチョサク
書名別名 一九三〇年代以降の小説ジャンル論
巻冊次 第5巻 (一九三〇年代以降の小説ジャンル論)
出版元 水声社
刊行年月 2001.4
ページ数 602p
大きさ 22cm
付随資料 1枚.
ISBN 4891763337
NCID BA51760093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想