港都神戸を造った男

松田裕之 著

黎明期神戸に彗星のごとく現れ、都市整備の先覚となった関戸由義。その謎と誤解に彩られた生涯を、新たに発掘された史料によって描き直す。開港150年の港都に封印されてきた真実が、いま鮮やかな輪郭とともによみがえる!!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 謎の前半生
  • 第2章 失態と下積み
  • 第3章 密航、そして神戸
  • 第4章 同時代人の記録
  • 第5章 兵庫県庁の能吏
  • 第6章 不動産取引の内実
  • 第7章 鉱山開発の顛末
  • 第8章 斜陽の風景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 港都神戸を造った男
著作者等 松田 裕之
書名ヨミ コウト コウベ オ ツクッタ オトコ : カイショウ セキド ヨシツグ ノ ショウガイ
書名別名 《怪商》関戸由義の生涯
出版元 風詠社 : 星雲社
刊行年月 2017.3
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-23148-3
NCID BB23375400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22900187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想