暗闇剣白鷺

森詠 著

故あって一万八千石の大名家を出奔した若月丹波守清胤は、傳役の爺、髯の大門甚兵衛と八丁堀の裏長屋で「剣客相談人」として糧を得ている。墨堤で長屋の住人らと花見に行こうとしていた三人は、南町奉行所から呼び出された。隠密同心を束ねる凄腕の与力と部下の同心が相次いで喉をすっぱり斬られた姿で殺されたという。そした、奉行所から相談人に下手人探索が託された。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 暗闇剣白鷺
著作者等 森 詠
書名ヨミ クラヤミケン シラサギ
シリーズ名 剣客相談人 19
二見時代小説文庫 19
出版元 二見書房
刊行年月 2017.4
ページ数 293p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-576-17039-8
全国書誌番号
22869144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想