安保体制と治安政策

宮内裕 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 序章 軍国主義復活と治安政策 / p11
  • 舞鶴市の自衛隊訓練が教えるもの/軍国主義復活と治安政策/治安政策と国民の生活・権利
  • 第一章 治安政策・治安立法とはどういうものか / p19
  • I 「治安」とはなにか / p20
  • 1 市民間の生活秩序維持のための社会治安 / p20
  • 2 支配階級の政治秩序維持のための治安 / p22
  • 3 二つの治安の関係とその本質 / p26
  • 資本主義・犯罪・階級闘争/現代の「治安」問題の本質
  • II 治安政策とはどういうものか / p31
  • 1 治安政策とは / p32
  • 2 現代の政治支配体制と治安政策 / p34
  • 支配体制の維持と治安政策/労働運動などにたいする治安政策
  • 3 安保・三池争議にあらわれた治安政策 / p39
  • III 治安を担当する機関・組織 / p46
  • 1 治安関係閣僚懇談会・治安問題特別委員会 / p47
  • 2 自衛隊 / p50
  • 自衛隊の治安出動/いかなる場合に治安出動をするか
  • 3 警察 / p55
  • 警備公安警察の情報収集活動/機動隊を中心とする警備実施(実力行使)/警備公安警察を中核とする警察機構
  • 4 公安調査庁 / p69
  • 5 検察庁・裁判所 / p72
  • IV 治安立法 / p76
  • 1 刑事特別法・防衛秘密保護法 / p77
  • 2 破防法(破壊活動防止法) / p80
  • 3 労働運動・大衆運動にたいする治安立法 / p82
  • 労働運動に弾圧する治安立法/大衆運動一般を攻撃する治安立法
  • 4 マスコミ統制と非常事態法問題 / p88
  • 5 治安立法の基本的性格 / p90
  • 第二章 戦後治安立法の再編と発展 / p93
  • I 戦後の「民主化」政策と天皇制治安立法の廃止 / p94
  • 1 天皇制ファシズム治安立法 / p96
  • 2 特高警察 / p102
  • 3 弾圧法令・特高警察の廃止と支配階級の抵抗 / p104
  • II 占領下治安立法の再編 / p105
  • 1 占領政策の反動化と労働運動弾圧 / p107
  • 2 政令二〇一号と公安条例の制定 / p109
  • 3 ドッジプランと下山・三鷹・松川事件 / p111
  • 4 団規令と朝連解散 / p113
  • III 朝鮮戦争下の弾圧 / p116
  • 1 共産党幹部追放・アカハタ発刊停止・全労連解散・レッドパージ / p116
  • 2 朝鮮戦争基地日本の労働運動・大衆運動にたいする弾圧 / p118
  • IV 単独講和と治安立法の整備・拡大 / p122
  • 1 破防法の制定 / p124
  • 2 ゼネスト禁止法案と緊急調整制度・スト規制法 / p126
  • V MSA協定と支配機構の再編 / p129
  • 1 新警察法と警察の中央集権化 / p131
  • 2 裁判の中央集権化 / p134
  • 3 教育中央集権化・反動化 / p137
  • 4 警職法改正案と「暴力追放」 / p140
  • VI 安保改定と治安立法 / p142
  • 1 破防法の日常版-政暴法案 / p146
  • 2 右翼暴力団と警察権力 / p149
  • 第三章 安保体制と治安政策 / p153
  • I 軍国主義復活と治安政策 / p154
  • 1 軍国主義の基本的特徴 / p155
  • 2 国内支配体制における軍国主義復活 / p157
  • 3 治安政策における軍国主義復活 / p160
  • 4 安全保障調査会の中間報告案 / p168
  • II 軍国主義復活と警察 / p176
  • 1 警察力の増強と市民生活への浸透 / p177
  • 2 警察権力拡大のイデオロギー / p181
  • III 憲法改悪と治安政策 / p184
  • 1 一七委員会意見書が構想するもの / p186
  • 2 「福祉国家」イデオロギーの本質 / p188
  • 3 憲法改悪構想における統治機構の反動化 / p191
  • 終章 自由と権利のためのたたかい / p195
  • 1 軍国主義化・反動化とたたかう労働者・国民 / p196
  • 2 自由と権利はたたかいによって守られる / p200
  • 附 主な参考文献

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 安保体制と治安政策
著作者等 宮内 裕
書名ヨミ アンポ タイセイ ト チアン セイサク
シリーズ名 労旬新書
出版元 労働旬報社
刊行年月 1966
ページ数 206p
大きさ 18cm
NCID BN07611460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66007425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想