その声はいまも

高良留美子 著

戦争、災害、そしていま-。語りえないさまざまな声のひびく流れの底に身をひたし、時代を越えて生のかたちを自他に問い、歩いてゆく。朝日新聞「天声人語」に掲載された表題作を収録、11年ぶりの新詩集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 その声はいまも(その声はいまも
  • いのり ほか)
  • 2 戦争のなかで生まれて(広島
  • 老兵たち ほか)
  • 3 夜の迷走(出逢い
  • 海の色の眼をしたひとへ ほか)
  • 4 物語の真ん中(坂道
  • 物語の真ん中 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 その声はいまも
著作者等 高良 留美子
書名ヨミ ソノ コエ ワ イマ モ
出版元 思潮社
刊行年月 2017.3
ページ数 98p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7837-3561-8
NCID BB23310540
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22873154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想