特集 質的研究における映像の可能性 : 質的心理学研究  第16号

日本質的心理学会【編】

[目次]

  • 特集 質的研究における映像の可能性(「かわいい」と感じるのはなぜか?-ビジュアル・ナラティヴによる異種むすび法
  • 会話における"収録される"ことの多様な利用
  • スポーツ実況における発話による出来事の指し示し-「こ」系指示表現と間投詞「ほら」の相互行為上の働き
  • 残されるモノの意味-線条体黒質変性症患者とその介護者の事例より
  • サービスエンカウンターにおける店員の「気づき」の会話分析)
  • 一般論文(1970年代の看護師長の語りから知る、よい組織風土の形成と維持のしくみ
  • 滞日中国人のライフストーリーから見る自我アイデンティティの交渉と構築-なぜ永住権を目指して働き続けるのか
  • 保護観察中の性犯罪者の犯罪行動のプロセス
  • 幼稚園クラス集団における自由遊び時間での「乗り物遊び」-仲間文化の形成と変化
  • 小集団学習中にジョイント・アテンションはどのように機能しているか-中学校社会科の授業場面を事例として
  • 雰囲気が言葉になる時-小学校の日々から始まる雰囲気の解釈学的現象学)
  • 書評特集 質的研究と映像との関係を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 質的研究における映像の可能性 : 質的心理学研究
著作者等 佐藤 達哉
南 博文
山田 洋子
日本質的心理学会「質的心理学研究」編集委員会
無藤 隆
麻生 武
日本質的心理学会
書名ヨミ トクシュウシツテキケンキュウニオケルエイゾウノカノウセイ : シツテキシンリガクケンキュウ : 16
巻冊次 第16号
出版元 日本質的心理学会;新曜社
刊行年月 2017.3.20
ページ数 248p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7885-1510-9
NCID BA56853384
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想