月経前不快気分障害〈PMDD〉

山田和男 著

DSM‐5において、抑うつ障害群の下位診断名として独立した疾患となった月経前不快気分障害(PMDD)。月経前症候群(PMS)や精神疾患の月経前の悪化ときちんと鑑別し、適切な治療を行うために必携の1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 月経前不快気分障害(PMDD)-月経の前だけうつ病になってしまう女性たち
  • PMDDとは
  • PMDDの診断
  • PMDDの鑑別診断
  • PMDDの治療(PMDDの治療に関するエビデンス
  • 文献レビューと治療ガイドライン
  • 間欠療法と継続療法
  • いつまで治療すべきか?)
  • PMDDは誰が診るべきか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月経前不快気分障害〈PMDD〉
著作者等 山田 和男
書名ヨミ ゲッケイゼン フカイ キブン ショウガイ ピーエムディーディー : エビデンス ト エクスペリエンス
書名別名 エビデンスとエクスペリエンス

Gekkeizen fukai kibun shogai piemudidi
出版元 星和書店
刊行年月 2017.3
ページ数 102p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7911-0948-7
NCID BB23500998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22875405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想