中世叡尊教団の全国的展開

松尾剛次 著

綿密な史料分析と現地調査、さらに新出の史料を用いて、中世叡尊教団が全国的に展開した社会救済活動、およびその背景にある思想を明らかにする基礎的研究の成果。甦る「もう一つの鎌倉仏教教団」

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 叡尊教団の社会救済活動(仏教者の社会救済活動-律僧に注目して
  • 「病」観の変遷-律僧に注目しつつ)
  • 第2部 叡尊教団の本州における展開(河内国における展開
  • 紀伊国における展開
  • 美濃国における展開
  • 尾張国における展開)
  • 第3部 叡尊教団の九州における展開(筑前国における展開
  • 筑後国における展開
  • 豊後・豊前両国における展開
  • 肥前・肥後両国における展開
  • 越中国における展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世叡尊教団の全国的展開
著作者等 松尾 剛次
書名ヨミ チュウセイ エイゾン キョウダン ノ ゼンコクテキ テンカイ
書名別名 Chusei eizon kyodan no zenkokuteki tenkai
出版元 法蔵館
刊行年月 2017.2
ページ数 538,10p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8318-6059-0
NCID BB23401001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22876713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想