生命・人間・経済学

宇沢弘文, 渡辺格 著

経済性優先、教育、人間性、国家の役割、弱者、新しい科学-。我々はどう臨めば良いのか?行動する経済学者と生命科学の第一人者が経済社会の問題点を縦横無尽に議論し、格差、高齢化社会、ビッグデータ、遺伝子組み換えなど、21世紀の日本人が直面している問題をいち早く指摘し、警鐘を鳴らした幻の対談。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「経済性優先社会」をめぐる疑義
  • 「科学と人間」をめぐる疑義
  • 「人間性」をめぐる疑義
  • 「国家の役割」をめぐる疑義
  • 「科学と社会」をめぐる疑義
  • 「弱者」をめぐる疑義
  • 「新しい科学」をめぐる疑義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命・人間・経済学
著作者等 宇沢 弘文
渡辺 格
書名ヨミ セイメイ ニンゲン ケイザイガク : カガクシャ ノ ギギ
書名別名 科学者の疑義
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2017.3
ページ数 258p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-35721-4
NCID BB23375397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22868071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想