看護留学へのパスポート

日米医学医療交流財団 編

ナースプラクティショナーや看護麻酔師、がんやホスピス、ウィメンズヘルスの分野で働くスペシャリストたちに、看護教育からも、国内、在米の大学教官が加わった。25名の執筆者が語る、留学、看護師としての自分、米国の大学院教育、資格とその専門性、医療の現場、日本との関わり、そしてこれから。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • CHPN…Certified Hospice and Palliative Nurse(ホスピスナースとして生きる
  • 運命と思ったポートランドとの出会い)
  • AOCNS…Advanced Oncology Clinical Nurse Specialist(がん看護へのパッションと夢マップ
  • 看護師であることで見えてくるもの)
  • NP…Nurse Practitioner(RN経験なしで、ナースプラクティショナーになる
  • 理系男子が精神看護に進むまで ほか)
  • CRNA…Certified Registered Nurse Anesthetist(看護麻酔師の、その次のキャリア
  • 看護師の最高のゴール ほか)
  • CHSE…Certified Healthcare Simulation Educator(学ぶことの楽しさを教えてくれたシミュレーション教育)
  • Faculty of Nursing(研究そして教育でのチャレンジは続く
  • ものごとのとらえ方、考え方を留学から学ぶ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 看護留学へのパスポート
著作者等 日米医学医療交流財団
書名ヨミ カンゴ リュウガク エノ パスポート : センモンショク ノ ミチ
書名別名 専門職の道

Kango ryugaku eno pasupoto
シリーズ名 シリーズ日米医学交流 No.16
出版元 はる書房
刊行年月 2017.3
ページ数 429p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89984-161-6
NCID BB2362366X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22868817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想