ベルヌーイ数とゼータ関数

荒川恒男, 伊吹山知義, 金子昌信 著

本書は、数学のいろいろな場面で登場する「ベルヌーイ数」と呼ばれる一連の有理数と、それに関係する、整数論で非常に重要な「ゼータ関数」という関数について、アマチュア数学愛好家にもプロの研究者にも、ともに楽しく読んでいただけるようにと願って執筆されました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ベルヌーイ数
  • スターリング数とベルヌーイ数
  • クラウゼン・フォンシュタウトの定理とクンマー合同式
  • 一般ベルヌーイ数
  • オイラー・マクローリンの和公式とリーマンゼータ関数
  • 2次体のイデアル論と2次形式
  • ベルヌーイ数と虚2次体の類数との合同関係
  • 指数和とベルヌーイ数
  • L関数の特殊値と複素積分表示
  • 類数公式とやさしい概均質ベクトル空間のゼータ関数
  • p進関数とクンマー合同式
  • フルヴィッツ数
  • バーンズの多重ゼータ関数
  • 多重ベルヌーイ数

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルヌーイ数とゼータ関数
著作者等 伊吹山 知義
荒川 恒男
金子 昌信
書名ヨミ ベルヌーイ スウ ト ゼータ カンスウ
出版元 牧野書店 : 星雲社
刊行年月 2001.7
ページ数 243p
大きさ 22cm
ISBN 4795201390
NCID BA52513726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20188582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想