BtoB型組織間関係とITマネジメント : EDI採用と普及に関する卸売業者の分析

佐々木宏 著

B to B型組織間関係の複雑な現象の解明をテーマとする書。取引パートナーからの依頼により電子商取引を採用する企業と、自ら環境変革的に電子商取引を拡張していく企業では、どのようにその成果は異なるのか。電子商取引によって、取引パートナーとの依存関係はどのように変化していくのか。また、サプライヤー側と買い手側の電子商取引の望ましいマネジメントのありかたは異なるのではないか。1999年に米国でおこなったEDIシステムに関するアンケート・データと一部日本のアンケート・データを活用して、これらの問いに答える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 本書の目的と範囲
  • 第2章 EDI研究のストリーム
  • 第3章 文献サーベイ
  • 第4章 競争圧力とEDI採用
  • 第5章 EDI普及とそのメカニズム
  • 第6章 事例検証
  • 第7章 結論と含意
  • 付章 EDI研究の主要文献(米国卸売業者のサーベイ調査票
  • 米国卸売業者のサーベイ調査結果)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 BtoB型組織間関係とITマネジメント : EDI採用と普及に関する卸売業者の分析
著作者等 佐々木 宏
書名ヨミ B to Bガタ ソシキカン カンケイ ト IT マネジメント : EDI サイヨウ ト フキュウ ニ カンスル オロシウリ ギョウシャ ノ ブンセキ
書名別名 B to Bgata soshikikan kankei to IT manejimento
出版元 同文舘
刊行年月 2001.7
ページ数 211p
大きさ 22cm
ISBN 4495368818
NCID BA52631245
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想