ハムレットは太っていた!

河合祥一郎 著

太っちょ、やせ、のっぽ、チビ…。シェイクスピア芝居を最初に演じた役者たちの体型から、作品の新しい「読み」の手がかりを発見する!画期的なシェイクスピア論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 役者たちの姿を求めて
  • 第1章 少年俳優、ノッポとチビ
  • 第2章 道化役者ケンプ退場
  • 第3章 肩身の狭いやせっぽち
  • 第4章 フォルスタッフ役者はだれだったのか?
  • 第5章 初代イアーゴー役者の素顔
  • 第6章 ハムレットは太っていた!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハムレットは太っていた!
著作者等 河合 祥一郎
書名ヨミ ハムレット ワ フトッテイタ
書名別名 Hamuretto wa futotteita
出版元 白水社
刊行年月 2001.7
ページ数 256, 62p
大きさ 20cm
ISBN 4560047227
NCID BA52464551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20188392
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想